嫌な思いをしなくて済む方法

こんばんは、西橋です。

道を尋ねるときは、忙しくない人を選ぶ。

単純に考えれば分かる状況判断です。

朝、出勤途中に急ぎ足で歩いているサラリーマンに道を尋ねても、嫌がられますよね。

じゃあ、他の清掃員さんや駅員さんや散歩している人など違う人に聞けばいいだけです。

無理にサラリーマンに尋ねに行って嫌な思いをする必要はないんです。

これは、道を尋ねるときに限ったことではありません。

どんなことにでも当てはまります。

冷静に状況を見れば嫌な思いをせずに済むことが多いです。

冷静な状況判断をしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました