自分のことで精一杯でいい

自分のことで精一杯でいい

こんばんは、西橋です。

地震、津波、人災、放射能…多くのことが重なって復旧には時間がかかりそうですね。一日でも早く復旧できることを祈っております。

私はほとんど地震関連の情報を今までブログで書いておりませんでした。

当然、地震によって被害を受けておられる方、苦しんでおられる方が多くいらっしゃることも存じておりますが、こんな状況だからこそ、私ができることに集中して貢献すると決めていたからです。

ただ、今回はその地震に関して、どうしても気になることがありましたので書かせていただきます。

地震の被害がなかった地域の方からは、対人恐怖症についての相談が毎日あります。その人その人にとって、直面している一番の悩みは違って当然です。

ですから、対人恐怖症で苦しむ方が、自分のことをないがしろにしてまで被災者の方のために何かできないかと考えたり、できない自分を責めたりする必要は全くありません。

「被災者の方の苦しみに比べたら私の悩みなんて…」

と、自分の悩みを相談したりすることを禁止していませんか?

ネット上、駅前、その他の場所でも多くの方が募金活動や物資援助、ボランティア等について呼びかけをされています。それは本当に素晴らしいことだと思います。苦しんでいる人のために何かをすることは素晴らしいことです。

でも、被災されていない地域で対人恐怖症で苦しむあなたにとって、一番の悩みは対人恐怖症に関する悩みだと思います。

それは、あなたの中で一番の悩みですから、誰かから言われて変えられるものではないはずです。

自分の悩みを解決することに全力を尽くしてください。

他のことを考えて気遣う必要はありません。

あなたが対人恐怖症を克服して、自分に余裕ができたときに、今できなかった分までしてあげれば良いのです。

一番大切なのはあなた自身です。

今は自分のことで精一杯で大丈夫ですからね。

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ