話し方なんてどうでもいい

こんばんは、西橋です。

対人関係において「話し方」というのは重要に感じるかもしれません。

しかし、それは表面的に必要なだけで最低限あれば問題ないものです。

ですから、対人恐怖症で悩んでいる方がわざわざ話し方について勉強することは必要ありません。

対人恐怖症を克服せずにいくら良い話し方ができても何も解決しないどころか、その話し方をしなければならないということにとらわれて余計にしんどくなってしまうことすらあります。

私も社会人として最初に入社した会社で徹底的に電話応対を教えられた影響で、丁寧な電話応対にとらわれて電話でコミュニケーションを図ることが困難な状態になった時期もありました。

でも、実際はある程度話し方を崩してでも、相手のことを考えて話す方が相手にも気持ちがちゃんと伝わって、うまくいくことが多いのです。

話し方なんてどうでもいい

そんなことにこだわるのはやめましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました