男女間の会話における目的の違い

男女間の会話における目的の違い

こんばんは、西橋です。

女性が会話をする目的が「共感」にあるのに対して、男性は「結論」にある。

この違いが男女の喧嘩の原因になったりすることも多いですね。

よく例えられる話で、

女性が服を選んでいて「どっちが似合うかな?」と聞かれて、

男性が「こっちの方がデザインが良いし似合うんじゃないかな」と答えても、

「うーん、そうね。でも、やっぱりこっちも色が合わせやすいから良いと思わない?」

となったりして、男性からすれば迷っているから結論を出してあげたのに納得してないのかなと不満を感じます。

でも、別に女性側からすれば結論が欲しいわけじゃなく、一緒に考えてくれていると感じられればそれで満足なのです。

コミュニケーションにおいて男女間での違いもありますので、こういうことは対人恐怖症と関係ないんだなと知っていくことも大切ですね。

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ