「2010年10月」の記事一覧

「2010年10月」の記事一覧

自分を知って地に足を着けることから

まず自分が今どこにいるのかを知ることはとても大切です。 「対人恐怖症を克服する」という目標を設定したなら、まずその目標がどこにあって、どのルートで行けば良くて、今自分がどこにいるのかということを知らないまま頑張っても、た・・・

「助けてもらう」と「利用する」の違い

「人に助けてもらう」というのは、少し気が引けますが、悪いこととは思いません。 でも、 「人を利用する」 はどうでしょうか? 悪いこととしか思えないですよね。 やっていることは同じでも、どっちに取るかで全然違います。 行動・・・

命令と取るかお願いと取るか

「~して。」という言葉。言われたら、 命令かな? お願いかな? 言い方や態度でわかる時もありますが、わからない時もあります。 命令と取ると、 命令されて嫌だなという気持ちから、イライラしたりします。 お願いと取ると、 仕・・・

あなたが相手の立場でも同じ?

「昨日あんなこと言ったから、絶対に嫌われてるわ。今朝、挨拶したのに返してくれなかったし。」本当にそうでしょうか? 自分と相手の立場を入れ替えてみてください。 そう言われたらあなたも絶対にその人を嫌うのですか? 「いや、私・・・

付き合いたい人を絞り込む

よくビジネスで来て欲しいお客様の像を一人に絞り込むというのを言われますが、対人関係においても付き合いたい理想像を一人に絞ることは大切です。仕事上では無理なことですね(笑) ですので、そういう事情がある関係を除いて、基本的・・・

まずは自分を愛することから

人は、自分を愛す以上に他人を愛することはできません。 決してナルシストではありません(笑) 「愛する」というのは、相手の好きなところも嫌いなところも全て受け入れることです。 それをするためには、まず自分を愛していないと無・・・

潜在意識は強い味方になる

潜在意識がポジティブであれば、 「この程度じゃダメだ。」 「なんかうまくいかないなぁ。」 「やっぱり、生きてる価値がないのかな。」 というネガティブな言葉が、もし出てきたとしても大丈夫です。 「十分できてるよ。」 「いや・・・

コミュニケーションにおいて事実は正解と限らない

京都と兵庫どっちが都市かご存知ですか? 人口でいうならば兵庫ですが、その会話がたわいもない日常の会話であれば、どっちでもいいのです。 事実は1つですが、解釈はいくらでもあります。 もし、その会話をしている相手と仲良くなる・・・

感動の涙でストレス発散

泣くことがストレス解消になるといわれます。しかも、ワンワン大泣きした方が良いと。 でも、悔しさや同情、悲しみで流す涙じゃなく、感動の涙を流すことが一番効果的です。 感動したアニメ、ドラマ、映画、音楽…何でも良いです。 (・・・

当たり前という有り難さ

当たり前で普段してもらっても何も感じないこと、起こっていても気付かない出来事。 本当はすごく「有り難い」ことなのです。 「有り難い」とは読んで字の如く滅多にないことを意味します。 仕事をすること、友達と遊ぶこと、車を運転・・・

このページの先頭へ