自分が分からないんです…

自分が分からないんです…

こんばんは、西橋です。

カウンセリングを受けていただいた時に「自分が分からないんです…」とおっしゃる方がいます。

普段、相手からどう思われているか、どう見られているかばかりに焦点が当たっているので、自分の考え方や感情が見えなくなり分からなくなってしまっているのです。

本当に感じた自分の素直な感情は出さないように抑え込んで、不安や恐怖の感情も周りから対人恐怖症だと思われたくないから抑え込む。

そうなると、自分の感情がどんどん抑え込まれるので、嬉しいことや楽しいこと、面白いこと、辛いこと、悲しいこと等があっても、変に冷静で自分の感情がなくなってしまったのではないかと感じる場合もあります。

でも、感情がなくなったわけではありません。

ただ、自分でも気付けないほどに抑え込まれてしまっただけです。

カウンセリングを受けていく中で、自分の考え方や感情に焦点を当てることで、抑え込まれていた自分の感情に気付けるようになります。

そして、感情を少しずつ表に出すことを繰り返していくと、表情が活き活きとして話しやすい雰囲気が出てきます。

すると、周りから話しかけてもらいやすくなって、人とかかわる機会が増えていきます。

その中で、失敗も成功も経験しながら克服へ向かっていく。

自分が分からなくなったりと混乱したときは、自分だけでなんとかしようと頑張らずに誰かに助けを求めることも大切ですね。

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ