ドラゴンボール大好きでした。

ドラゴンボール大好きでした。

こんばんは、西橋です。

結構、ドラゴンボール大好きだった人、今でも好きな人は多いと思います。私もその一人です。

例えば、ドラゴンボールのエンディング「ロマンティックあげるよ」を聴くと切ない気持ちになる人。ドラゴンボールGTの「DANDAN心魅かれてく」を聴くと泣けてくる人。その時々の主題歌やエンディングテーマを聴くだけで懐かしい感情があふれ出してきそうになりませんか?

私はドラゴンボールが人気を集めているのは、「冒険」と「成長」の両方が入った作品だからではないかと思っています。

七つ集めると何でも願いが叶うドラゴンボール、それを巡っての冒険。そして、その冒険の中での主人公悟空の成長。強い敵に出会うたびにどんどん強くなっていく姿。

観ていてワクワク、ドキドキしていました。

次回の予告にも釘付けで待ち遠しくて仕方なかったという感じでしたね。

でも、大人になってからドキドキ、ワクワクなんてすることもないですからその感覚って忘れてしまうんですよね。本当はそれが生きていく上でも仕事をする上でも一番と言って良いほど大事なんですけどね。

ドラゴンボールを観てでも何でも良いですが、ドキドキ、ワクワクする時間、久しぶりに作ってみませんか?

人生が少し楽しくなりますよ。

ちなみに、私は以前この方の著書「ウキウキヒーローズ」を読んでドキドキ、ワクワクすることの大切さを思い出すことができました。

ドキドキ、ワクワクを超えてウキウキしながら日々を過ごすことができれば本当に幸せだと思います。

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ