自分の考えと距離を置くことが解決につながる

こんばんは、西橋です。

問題が解決できない理由として、対象を近くで見過ぎているか、遠くから見過ぎているかのどちらかだと言われます。

適切な距離感が掴めなくなると悩んでしまうものです。

対人恐怖症の場合は前者の「対象を近くで見過ぎている」という状態が当てはまります。

近くで見過ぎていてはよく分からなくなって当然です。

でも、離れて見てみると実は大したことは無いことだったりもします。

抽象的な表現をしましたが、

近くで見る = 主観的に見る

遠くから見る = 客観的に見る

という意味です。

少しずつでも客観的に見れるようにしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました