言葉の裏側にある真意を考えてみる

こんばんは、西橋です。

相手から言われてムカつく言葉の一つに、

「えっ?そんなこともできないの?」

という言葉があります。

なぜムカつくのでしょうか?

まず、できない自分に対してバカにされていると感じるので、恥ずかしい気持ちになります。そして、恥ずかしい思いをさせた相手に対して怒りを感じてムカつくからです。

でも、本当に相手はバカにするつもりで言ったのでしょうか?

実は意外にわざとではなく自然に口に出してしまう言葉でもあるのです。

自分ができて当たり前のことだと思って何の支障も無くやっていることを、他人がやったときに全然できないということがあったときに、自分の中では「できて当たり前」という感覚が出来上がってしまっているために、ついつい「えっ?そんなこともできないの?」と素直に口に出してしまうのです。

そのついついやってしまったことに対してむきになって怒られてしまうと、「悪気があってやったわけじゃないのに何でこんなに怒られないといけないんだ!」という怒りがこみ上げてきてしまって、最終的に喧嘩に至る。

日常の中でこういうやりとりは結構多いものです。

言われてすぐは誰でもムカつきますが、相手が本当に悪意を持っていった言葉なのか、それともついつい言ってしまったことなのか、そういうことを少し考えてみるだけでもむきになって怒ることが少なくなりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました