こころに余裕を作り出す方法

こころに余裕を作り出す方法

こんばんは、西橋です。

全力を出さずに手抜きする。

それが自分に余裕を作り出してくれる方法です。

対人恐怖症で悩んでいる人や自分に厳しい人、完璧主義の人は、例えば仕事をするにあたってもどうすれば手抜きできるかを考えてするくらいでちょうど良いと言えます。

「能ある鷹は爪を隠す」ということわざもありますが、できる人ほどいつも全力ではなく、うまく手を抜いているものです。

余裕が無い、いっぱいいっぱいの状態のままではどんな人でも充分に能力を発揮できないですからね。

手を抜くためにも、手を抜いても支障をきたさないようにするためにも、周りに助けを求めることも大切になります。

手を抜いてその分を誰かに手伝ってもらうなんて悪いことだと思われるかもしれませんが、これをすることであなたがあなたらしくイキイキとでき、周りに良い影響を与えることができますので、それだけで充分お返しになります。

誰かに迷惑や負担を掛けてしまわないようにすることよりも、あなた自身に迷惑や負担がかからないようにすることが大切です。

まずは自分に余裕を作った後で、相手のことを考えてあげるようにしましょう。

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ