そうでなくてもいい

「~しなければならない、~でなければならない」という自分へのメッセージは自分を苦しめます。

そして、他人をも苦しめてしまいます。

先日、嫌いだった前職の先輩とバッタリ遭遇して気付きました。

その先輩からストレートに嫌なこと、傷つくことを言われて嫌いになっていました。

周りからもその人は陰口を言われる存在でした。

「何故あの人はあんな人なんだ?」

「あれではダメだ。」

と僕はその人を否定していました。

でも、本当にその人はダメなんでしょうか?

「そうでなくてもいい」

僕や周りが思う「その人にこうあって欲しい」という気持ちは、ただの押し付けにすぎません。

別にその人はその人なりに生きておられますし、それでいいんです。

もし、その人が自殺を考える程苦しんでたり、誰かに暴力を振るったりするのなら別ですが…

周りの期待に応える人でなくてもいい。そうでなくてもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました