聞かないと良い話はできない

こんばんは、西橋です。

「相手から聞く情報が少なければ少ないほど良い話はできない。逆に多ければ多いほど良い話ができやすい。」

これは、カウンセリングをおこなっている中で実感していることでもあるのですが、通常のコミュニケーションでも同じことが言えます。

知っているからこそ、相手の心に響く話ができる。

だから、円滑なコミュニケーションを築いたり、仲良くなるためには、どうしても相手の話を聞くことが必要になるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました