心に余裕があれば不安や恐怖を感じづらくなる

こんばんは、西橋です。

自分の心に余裕があるとき

例えば、

リラックスして音楽を聴いたり、カフェしているときとか…

自分の心に余裕がないとき

例えば、

仕事に追われて休む間もなく働いているときとか、上司に怒られたときとか…

どちらのときの方が相手を許せるでしょうか?

当然、前者の心に余裕があるときですよね。

もう一つ質問です。

どちらのときの方が不安や恐怖を感じにくいでしょうか?

これも先程と同じく、前者の心に余裕があるときになります。

だから、人間関係で不安や恐怖を感じないためにも、心の余裕を一定以上持ち続けることはすごく大切なんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました