対人恐怖症だったら治さなければならない?

対人恐怖症だったら治さなければならない?

こんばんは、西橋です。

よくご質問いただく点でもあるのですが、

「対人恐怖症だったら治さなければならない」

と思っておられる方は多いように感じます。

でも、実際にはそんなことどうでも良いのです。

対人恐怖症であろうとなかろうと、

  • 自分が苦しい
  • 仕事や日常生活に支障をきたしている
  • 目的が達成できない

などの状態であれば、しんどいから治した方が良いというだけの話なのです。

対人恐怖症=病気=治さないといけない

対人恐怖症でない=病気ではない=治さなくてもいい

と考えるのであれば、仕事や日常生活に支障をきたして苦しくて仕方なくても、対人恐怖症でないから治さなくても良いのでしょうか?

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ