「克服できているかどうか」にこだわると克服できなくなる

「克服できているかどうか」にこだわると克服できなくなる

こんばんは、西橋です。

対人恐怖症を克服したい気持ちが強ければ強いほど、「克服できているかどうか」というこだわりは生まれやすくなります。

カウンセリングを受けて毎日必死にワークに取り組んで、

「これだけ頑張ってるんだからどれくらい克服できたかな?」

なんて考えながら、日々を過ごす。

でも、そんなことにこだわっている限り、克服できるわけがないのです。

なぜなら、対人恐怖症はいわば「こだわり病」です。

にもかかわらず、克服しようと頑張って「克服できているかどうか」にこだわっているのですから。

対人恐怖症は自己中心的なこだわりを持ち続ける限り、克服できないものです。

「克服できているかどうか」

ではなく、

「克服して自分が何をしたいのか、どうなりたいのか」

もう少し先のことを見つめてみてくださいね。

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ