大切なのは答えよりも感覚や気付き

こんばんは、西橋です。

「今が苦しくて早く解決したい」

この一心で、とにかく答えを求める人は多いです。

しかし、いくら的を射た答えを聞いたところで何の意味もなさないのです。

なぜなら、その答えはありふれた、当たり前のことであることがほとんどだからです。

「そんなこと知ってるよ」

「そんなことやっても意味無いでしょ」

こう思った時点で、その答えは受け入れられていないのです。

大切なのは答えを知ることではなく、答えを受け入れられる感覚をつかむこと、気付けるようになること。

ここにたどり着けば解決まではあと一歩となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました