会話には身体の動きも影響する

こんばんは、西橋です。

対人恐怖、対人緊張などで人と話すことがスムーズにできない、話が盛り上がらない場合、その原因は身体の動きにもあるといえます。

例えば、

深くうなづいて話を聞く人

まったくうなづかすに話を聞く人

の二人がいた場合、深くうなづいて話を聞く人と話す方が話しやすいと感じると思います。

また、自分が面白いと思って言った話で、大笑いしてくれる人とほとんど反応が無い人とでは、大笑いしてくれる人と話したいと感じると思います。

上記のように、人は相手の表面的な反応によっても、話しやすいとか話したいと感じて、テンションが上がったりしますので、普段おとなしいとか暗いと思われがちな方は、少しおおげさに身体の動きを出してみると話が盛り上がりやすくなるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました