間違った努力の無限ループは終わりにしませんか?

間違った努力の無限ループは終わりにしませんか?

こんばんは、西橋です。

「自分に対する評価が低い」「自信がない」という状態が頑張りすぎる状態を作り出し、余裕をなくしていきます。

そして、周りが見えなくなり無駄な努力を続けてしまう。

私自身も保険会社で営業していた頃この状態にハマっていたので、毎日数字が上がらず苦しみ続けた挙句、成績不振で解雇されるという結末を迎えました。

このように、間違った方向で頑張り続けることは何のメリットもなく、ただただしんどいだけなのに何故か頑張り続けます。

そして、その間違った頑張りが原因で失敗しているにもかかわらず、その失敗を挽回しようとさらなる間違った頑張りを繰り返します。

それでも、頑張り続けることで本当に今の問題を解決できるのでしょうか?

厄介なことに、間違った頑張りでさえ日本の努力に対する美学で美化されてしまうのですが、こんな頑張りは迷惑この上ありません。

周りに対してだけでなく自分に対しても。

それでもあなたはその間違った頑張りを続けますか?

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ