人間の本音は行動に出る

こんばんは、西橋です。

私は言葉ほど信用していないものはありません。

「すごく気持ちが楽になりました。」

「もう大丈夫です。」

「本当に感謝しています。」

「悪いと思ってます。」

「今日は楽しかった。」

「本当は参加したかったんですけど、どうしても今日は予定がありまして…」

「忙しくてできなかったんです。」

たとえ、こういうことを口で言っていたとしても、心の中でも同じように考えているかどうかは分かりません。

私が信用しているのは言葉ではなく行動です。

人間の本音は必ず行動に出ますからね。

本当に参加したかったなら、すでに決まっている予定をキャンセルすることも、日時をずらすことも、その予定に間に合う時間まで、もしくは終わってから参加することも、どうとでもできるわけです。

そう考えると、「本当は参加したかった」なんて社交辞令でしかありませんよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました