間違った頑張りで自己満足してませんか?

間違った頑張りで自己満足してませんか?

こんばんは、西橋です。

間違った方向にもかかわらず、なぜか頑張り続ける人

私はすごく多いと感じています。

すでに方向が間違っているわけですから、どう頑張ってもゴールにはたどり着けないのに、しかもそれを本人が頭で分かっていてもそのまま頑張ってしまう…

ゴールは北にあるのに、南に進んでいるようなものです(笑)

でも、その中で、「自分はこんなにも頑張っているんだ」という変な安心感を覚えたり、ゴールに向かうために避けられない壁をさけることができたりといったメリットを感じるのでやめられません。

どんどん間違った方向に進んだ挙句、取り返しがつかない状態になってしまうのです。

あなたの頑張りは本当にゴールに向かっていますか?

間違った頑張りで自己満足して安心してませんか?

対人恐怖症などで悩むタイプの人は、真面目で頑張り屋(客観的な基準)の人ばかりなので、この間違った方向で頑張ることをやめて、正しい方向でできるだけ頑張らない習慣さえ身に付ければ、一気に今の悩みの次元から脱出できるケースもあります。

「私は違う」と思っているあなたも一度振り返ってみてください。

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ