一番大事なのは「自分がどうしたいか」

こんばんは、西橋です。

対人恐怖症など人間関係で悩みだすと、相手の反応ばかり気にして相手にあわせてしまう傾向があります。

そうすることで、相手の反応が良くなると勘違いしているのですが、実際はまったく良くならず、逆に無理してそれをやっているためにぎこちなくなって相手から嫌がられることにすらなりかねません。

にもかかわらず、自分が間違った努力をしていると気付かずに、さらにその間違いを重ねていって、どんどん普通に話す感覚を失っていくのです。

本来、人と話すのはなぜでしょうか?

自分がその人と話したい、その人にこれを伝えたいと思うから話すのではないでしょうか?

大切なのは相手の反応にビクついて相手に合わせることではありません。

あなたが話したいことを話すことです。

一番大事な原点、忘れないでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました