少しだけぼ~っとしてストレス発散

あれをしなければ、これをしなければと考えながら日々を過ごしていると、心まで慌ただしくなって心身ともに疲れてきます。

温かいものを飲みながら少しだけぼ~っとする時間を作る。

それだけで、慌ただしさがマシになります。

この行動は、人によってタバコを吸うことやヨガ、瞑想という形でも行われます。

普段あなたが自然とやっていることなのです。

ただ、忙しくなったりして、普段のその何気ない行動がとれなくなったとき、発散できなくなったストレスが溜まってしんどくなってしまうのです。

何気ないこと、ほんのちょっとの息抜きも実はストレス発散には大切なのです。

どれだけ忙しくても、意識してそういう時間だけは確保しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました