騙すことが本当にやりたいことではないはず

騙すことが本当にやりたいことではないはず

こんばんは、西橋です。

私は過去に100万円以上の絵画を契約させられたり、30万円以上のパソコン教室の契約をさせられたり、マルチ商法で10万円以上の必要ない商品を買わされたり…(一応、全部クーリングオフなどで助かりました)

こういった形で騙されることを経験してきたから、人を騙すことはできません。騙されることでどれだけ嫌な思いをするか知ってますからね。

ですので、私はこういうのが大嫌いです。

だいたい人を騙してまでお金を得て幸せな気持ちになれるのかと言ったらなれないと思うんですよね。

チャップリンの名言にある

「人生に必要なものは、勇気と想像力とほんの少しのお金だ。」

に非常に共感した記憶がありますが、今でもそれは変わっていません。

ネットビジネスで大成功して働かずにお金が稼げるようになったけど、生きていることが虚しくなって働き出した人を何人も知っています。

お金は大事ですが、何をしてでも得られたらいいかというと、違う気がするんですよね。

オレオレ詐欺、ペニオク詐欺、振込詐欺…

人が本当にやりたいことは、お金を稼ぐことではないはず。

自分が本当に何をしたいのか、これを明確にしていくことで、騙す人、騙される人が減るのではないかと思っています。

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ