男性の性欲とストレスの関係

男性の性欲とストレスの関係

男性の性欲はストレスが溜まると増していくそうです。その理由は、子孫を残したいという人間の本能的な部分にあります。

人間は莫大なストレスを抱えると生命の危機を感じてしまいます。

生命の危機を感じると男性は「子孫を残さないといけない」と本能的に思います。

その結果、性欲が高まっていくという仕組みなのです。

この高まった性欲を正常な形で処理しようとするのはまったく問題ないのですが、親とのかかわりの中で脳が健全に発達していない場合、痴漢や盗撮、露出といった性的問題行動をとってしまいます。

ちなみに、女性はどうかと言いますと、生命の危機を感じると逆に性欲が減退してしまいます。

なぜかというと、女性の場合は出産から育児までいかに安全に過ごせるかを本能的に考えるからです。

ですので、精神的に安定して安全な環境であればあるほど性欲は高まりやすく、逆に痴漢や盗撮の被害に遭ったら性欲は減退するのです。

⇒対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ