自分を知って地に足を着けることから

まず自分が今どこにいるのかを知ることはとても大切です。

「対人恐怖症を克服する」という目標を設定したなら、まずその目標がどこにあって、どのルートで行けば良くて、今自分がどこにいるのかということを知らないまま頑張っても、たどり着くことは不可能になってしまいます。

その目標に向かう上で今自分はどこにいるのか?

それが分かっていないと、スタートラインにも立てません。

海で泳ぎたいと思っているのに、山の中に立っていたらどうでしょう?

いくら頑張ってもその場所では泳げないですよね。

自分が山の中にいるのが分かっていれば、移動して海に行って泳ぐことができます。

でも、分からなければ山の中で海を探してしまうのです。

ないですって(笑)

過去、私もやってしまっていたので、実は笑えないのですが…

自分が今どこにいるのかを知るためには、まず自分が何に対してどれくらい不安や恐怖を感じて、どういう症状が出るのか等もっと自分のことを知ることが必要です。

少しずつノートや携帯のメモにでも書いて、自分自身と話し合ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました